メニューを閉じる

福祉クラブ生協情報

福祉クラブ情報 2024年5月6日

能登半島地震 復興支援カンパ報告

2024年1月1日の能登半島地震で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

生活クラブ連合会とともに、福祉クラブでは「能登半島地震復興支援カンパ」を募り、計6,875口、343万7,500円のカンパ金が寄せられました。ご協力ありがとうございました。


生活クラブ連合会全体では組合員や提携生産者などか寄せられた8,500万円を超える支援金を、被災した提携生産者や被災地で活動する団体へ届けました。

1.緊急支援物資の提供 (1,000万円)


2.見舞金・義援金・支援金の寄付
①被災した提携生産者へのお見舞金(3,200万円)

・石川県漁協 (能登町小木支所)

・マルハニチロ㈱ (ゼリー飲料等の製造元:富山市 (株)トンボ飲料)、

・調理用品の下村企販㈱(新潟県燕市)

②公財) 共生地域創造財団※ など中間支援団体への支援金(3,200万円)

③日本生活協同組合連合会「令和6年能登半島地震 災害支援募金」への寄付(1,143万3,449円)

共生地域創造財団 | 公益財団法人 共生地域創造財団 (from-east.org)

 共生地域創造財団は、NPO法人ホームレス支援全国ネットワークと、グリーンコープ共同体・生活クラブ連合会の2つの生活協同組合が母体となっています。2011年の東日本大震災の発災3日後から仙台市に本部を開設し被災地の在宅被災者や農漁業への支援を中心に活動。震災から約半年後に法人化し、2012年10月に内閣府より認定を受け、公益財団法人となりました。「伴走型支援」をコンセプトとして、全国で震災支援および地域づくりの事業を住民の方々と地域に寄り添いながら復興にとどまらない、共生地域の創造をめざしています。

人気食材4点セット食べてお試しキャンペーン実施中

組合員になって様々なサービスを利用しませんか?

福祉クラブ生協のSNS公式アカウント

youtube

Youtube

facebook

facebook

instagram

Instagram

line

LINE